2018年に再出発した Raphael(ラファエル)

2018年に再出発した Raphael(ラファエル)

2017年3月頃にオープンした後、2018年4月になって大きく様変わりしました。

店長が中心となって、ママがいない若い女の子のお店だった2017年。 
それが、2018年になって、ママを中心としたお店に様変わりしました。

ベテランのママさんが、若い女の子たちを誘導しながら、お客さんを盛り上げるのかと思いきや!

お店に入ると二人の若い女性がお出迎えしてくれました。
オーナーママが経営していると聞いていたので、「ママはまだ出勤していないのかな?」と考えました。

カウンターで飲んでいる内に、もう一人女の子が。

順番に仕事着(ドレス)に着替えて、ひとりずつ華やかさを増していきます。
最後に一番若く(というか、少し幼く)見える女性が着替えるときに、別の女の子が、「ママもドレスアップさせて。見たいでしょ?」と声をかけてきました。

そうだったんです。
何気なく話をしていて、若い可愛い女の子だと思っていた女性が、ママだったのです!!

ママのお名前は「茉桜(まお)」。
20代半ばで、美人というより可愛い感じの女性。
パッと見、綺麗な顔立ちだけど、目立つほどの華やかさが無い。
でも、話をしていると、表情の変化でイメージが大きくわかる美しさが、だんだん目に焼き付いてきます。
いつの間にか、 茉桜ママから目が離せない自分に気づいてしまいました。

お店の料金は変わっていないようです。
定休日が開店当初の火曜日から日曜日になっていますので、その点は、ご注意ください。

Raphael(ラファエル)
住 所 :長崎市船大工町5-41 リカーズ籠町ビル3F
営業時間:平日 21:00~2:00
     週末 20:00~2:00
定休日 :日曜日

若くて可愛い、だけではなく、話をすることでもっと深い魅力に夢中になってしまう茉桜ママが、これから、どんなお店にしていくのか 。
2018年、最も期待度が高く、目が離せないRahael!

あなたも、若くて色々な顔を見せてくれる茉桜ママの魅力を、その目で感じることをお薦めします!

ラウンジカテゴリの最新記事